2017年 05月 28日 ( 1 )

ヘルシンキで購入して来た生地を早速クッションカバーにして見ました。


高価な生地だけあって、キッチリした生地。

こんなに正確な生地も珍しい。柄合わせしやすくとても縫いやすかったです。
この柄は意味ないけど、ヨハンナグリクセンの生地はリバーシブルで使えるから柄に飽きたら変えられます。とってもいい生地。


c0368221_02142687.jpg

今回は45×45㎝で作りました。ファスナーは35㎝しか売ってなかったので仕方なく35㎝の物を使用。
うまい具合に柄が合うのが45㎝四方でした。


旦那に「日本のクッションのサイズで作らなくていいの?」って聞かれたけど、「直せばいいじゃん」って言ったら、
「そうだった。それが出来るんだったね。」と今更な返し



c0368221_02150083.jpg

ずっと眺めてると目がチカチカするので、雰囲気だけ楽しんでます。


生地名は。 doris



ハンドメイド海外生活



にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nuinuidesu | 2017-05-28 07:00 | インテリア類 | Comments(0)